読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつをのラジオ:すき家

「こんばんは!Family Martからミルクフランスという商品がなくなり怒りに満ち絶望に喘ぐまつをです!」
「今日も元気もりもり!メガ盛り!まいまいだよ〜☆」
「最初に宣伝ですが、studio molで新曲ができたみたいですね!」
「まいまいもYouTube見たよ!すごく教育的だった!」
「その映像をこちらに置いておくのでお時間があればぜひ!」

【PV】This Is the Song For / studio mol - YouTube

「さて、今日のテーマは『すき家』です!」
「苦しいねえ」
「ネタ切れですね。でも、すき家については一度ちゃんと話したかったんです」
「どれくらいの頻度で行ってるの?」
「だいたい週に3回くらいですかね。近頃だいぶ減りました」
「飽きないのそれ」
「牛丼の並盛りばかり食べていた時は飽きかけましたが、つゆ抜きで頼むようになってから落ち着きましたよ」
「つゆだくじゃなくてつゆ抜きにするんだ!」
「そうなんです!つゆがあると胃がぐったりする感じがあって。時には別のも頼みます」
すき家はメニューいっぱいあるよね!」
「ねぎ玉牛丼とかマグロユッケ丼とかよく食べますね。女性には鶏そぼろ丼がオススメです!」
「でも、なんでそこまですき家にこだわるの?お肉は吉野家とかの方がおいしいでしょ」
「これがですね、すき家の方がおいしく感じるようになってしまったんですよ。舌がすき家のお肉の味を認識するようになってしまって、他の牛丼屋さんでは満たされなくなってしまったのです」
「中毒じゃん」
「中毒です」
「やめなよ…」
「味もそうですが、行き慣れ過ぎてしまって、すき家に行くと実家に帰ったかのような安心感があるんですよね」
「店員さんの顔覚えたり?」
「顔はもちろん、接客の仕方とかも覚えちゃいますね」
「あー、そういうのは覚えちゃうよね!」
「名前は覚えられませんが」
「外人さん多いからしょうがないよ」
「なんですき家ってあんなに外人店員さんばかりなんでしょうか。色んな場所ですき家に行ってますが、どこもそんな感じです」
「たまに日本語通じないよね…」
「つゆ抜きを頼んだのにつゆだくになってた時はブチ切れて七味使い切ってやりましたよ」
「辛そう」
「さて、お便りのコーナーです!松屋在住の味噌汁さんから『お味噌汁が出る松屋が優勝』」
「お味噌汁が飲めるのはいいよねえ。冬は特に!」
「お言葉ですがああいう牛丼頼むと付いてくるタイプの味噌汁はお断りですね。それならすき家でとん汁を頼みます」
「…」
「さて、今日はこの辺りにしましょう。来週のテーマは『ペット』です!」
「わんわん!」
「それでは芭蕉のコーナーお願いします!」
「つゆだくの 穴に締められ つゆ抜かれ」
「ありがとうございます!それではまた来週!」
すき家の牛丼♪」